euru.info EURU50年史 表紙デザイン選考結果

euru.infoは、8月1日から9月末日までの2か月間にわたり募集した「EURU50年史 表紙デザイン」について、学識経験者を交えた厳正な審査により、応募総数62点の中から、石山憲明さんの作品「未来への希望と発展を乗せた輸入車」と山際景子さんの作品「ZERO」を優秀作品として選びました。さらに、この2点について委員会による最終選考を行った結果、石山憲明さんの作品が「未来に向かって進む力強さとスピード感が表現され、素直に輸入車を想起できるわかりやすいデザインである」点を高く評価し、最優秀作品に選びました。

最優秀作品

euru.info EURU50年史 表紙デザイン最優秀作品

「未来への希望と発展を乗せた輸入車」
石山憲明さん

最優秀作品コンセプト

「輸入車」という言葉を原泉に、海を渡り日本にやって来た自動車のボディーに富士山が写り込んだ様子を作成。
特にホイール・タイヤの部分に多色を用い、多種多様な外国車や1960年代当時の人達が、輸入車を見た時の新鮮な嬉しさやトキメキ等を色で表現。
― 未来への希望と発展を乗せたクルマのイラストは、快晴の空の下、右上前方に向かって走ろうとしている。―

募集概要

euru.info(EURU)は、自動車の輸入が自由化された1965年に輸出入取引法に基づく非営利の特別法人として設立されました。当時、年間販売台数が1万数千台だった輸入車も、今日では日本メーカーも含めた世界中の自動車メーカーが海外で生産した自動車、オートバイが輸入され30万台を超えるまでになりました。
この間、貿易摩擦や安全・環境問題など、輸入車が日本の経済・社会に係るさまざまな課題に対処していく中で、EURUは海外メーカーと日本政府、販売会社、消費者をつなぐ役割を果たしてきました。
そして今、自動車が次のステージ「Zero Accident」、「Zero Emission」、「Autonomous Driving」に向かって更に発展して行く中で、EURUはこれからも、世界の自動車と日本の消費者をつなぐ存在であり続けます。
そこで、この度、これまでの足跡を振り返り、未来に向けた指針とすべく「EURU50年史(日英併記)」を制作し、世界に向けて発信いたしますので、これに相応しい表紙デザインを募集することといたしました。

応募条件

  • 表紙デザインの仕上がりサイズ(縦240mm×横270mm)。
  • 表現手法、画材は問いませんが、カラーを推奨。
  • 作品には「応募者情報(①住所、②氏名、③年齢、④職業、⑤電話番号、⑥E-mail)」と「デザインコンセプト(400字程度)」を添えて提出してください。
  • 応募資格は問いません。

留意事項

  • 応募作品は返却いたしません。コピー/デジタルデータ等での応募も可。ファイル形式はPDF、媒体はCDとし、出力見本を添付して下さい。
  • 採用候補作品には原本の提出をお願いする場合があります。
  • 採用作品の著作権はEURUに帰属します。
  • 応募作品は未発表のものに限ります(応募作品の知的財産権について、第三者との間に紛争が生じた場合は、作者がその責を負う)。
  • 応募される場合は、上記留意事項に同意されたものとみなします。

応募受付は終了いたしました

swiss-apo.net

Провирон купить

пептиды