Notice: Undefined index: HTTP_ACCEPT_LANGUAGE in /var/www/html/core/core.php on line 325
アバルト・デイズ & 箱根アズーリ | EURU euru.info - euru.info
EURU euru.info
Menu

アバルト・デイズ & 箱根アズーリ

2011年11月7日


~イタリア車で巡る秋の富士・箱根路~

イタリア車のユーザー参加型イベントを多く手掛けるの主催により、2011年10月8日(土)、静岡県御殿場市の「」をメイン会場として、第2回アバルト・デイズと箱根アズーリが同時開催されました。
アバルト・デイズは、当初は春に行われる予定であったものが、震災の影響により延期となり、今回の箱根アズーリとの同時開催になりました。なお、箱根アズーリは今回が第1回目の開催となります。
秋の富士山周辺、また箱根路が、多くのアバルト、イタリア車で彩られました。なかには、普段はなかなか目にすることができない、たいへん貴重なモデルや往年の名車も来場し、多くのシャッターを浴びていました。

pic_abarth1111_a

早朝より、続々と参加車が会場に到着、係員の誘導でそれぞれ駐車スペースに移動します。
緑の芝生が、カラフルなイタリア車で徐々に埋まって行きます。

pic_abarth1111_b

pic_abarth1111_c

pic_abarth1111_d

pic_abarth1111_e

当日は、両イベントあわせて新旧約50台のエントリーがあり、まさにイタリア車の百花繚乱となりました。

参加者は、それぞれ受付を済ませ、午前9時の開会式を待ちます。
開会式では、主催者よりイベントの内容、注意事項等の説明が行われ、皆さん案内資料を片手に耳を傾けます。

pic_abarth1111_f

pic_abarth1111_g

pic_abarth1111_h

pic_abarth1111_i

アバルト・デイズ、箱根アズーリには、主催者より配布されるコマ図に従い、指定されたコースを走行するドライブ・ラリーが組み込まれています。ランチタイムをはさみ、午前と午後の2回、異なるコースを走行し、それぞれスタート地点に戻ります。
午前のコースは富士山の麓を走り、午後は箱根を回ります。アバルト・デイズと箱根アズーリの参加車両は、それぞれ左回り、右回りに分けられ、途中ですれ違う設定になっています。
参加者の皆さんは、列を作ってスタート地点へと移動し、係の方の合図で、30秒ごとに出発、ラリーがスタートします。

pic_abarth1111_j

pic_abarth1111_k

pic_abarth1111_l

pic_abarth1111_m

会場の一角では、イタリア車関連グッズの販売コーナーが設けられ、イベントに華を添えます。

pic_abarth1111_n

pic_abarth1111_o

フェイス・ペイントのサービスもありました。

pic_abarth1111_p

さあ、ドライブ・ラリーへ出発です。

pic_abarth1111_q

pic_abarth1111_r

pic_abarth1111_s

pic_abarth1111_t

pic_abarth1111_u

pic_abarth1111_v

皆さん、それぞれのコースラインを取り、秋の富士、箱根路のドライブを楽しみます。

pic_abarth1111_w

pic_abarth1111_x

pic_abarth1111_y

pic_abarth1111_z

pic_abarth1111_a_a

ドライブ・ラリーを満喫した後は、スタート地点に戻り、チェッカーフラッグの出迎えを受けます。
到着時刻を確認して、ゴールです。

pic_abarth1111_a_b

pic_abarth1111_a_c

pic_abarth1111_a_d

pic_abarth1111_a_e

まずまずの天気にも恵まれ、参加者の皆さんも大いに楽しまれた秋の一日。
アバルトをはじめとするイタリア車達が奏でる自慢のエンジン・サウンドの重唱が、富士箱根路に響き渡りました。

○チンクエチェント博物館についてはこちらから。

○ミュゼオ御殿場についてはこちらから。

アバルト・デイズ & 箱根アズーリ フォトギャラリー

本記事の取材は、2011年10月に行いました。


https://agroxy.com

Наш полезный веб сайт про направление монтаж автоматического полива.
artma.net.ua