EURU euru.info
Menu

輸入車 フォト&エッセイコンテスト優秀作品を発表

2015/05/29


~多数の応募の中から、5作品が優秀作品賞を受賞~

当組合は5月29日(金)、東京プリンスホテル(東京都港区)で行われた設立50周年記念祝賀会にて、「輸入車 フォト&エッセイコンテスト」優秀作品の表彰式を行いました。

「輸入車 フォト&エッセイコンテスト」は、EURU設立50周年記念事業の一環として、2月9日(月)~4月30日(木)までの間、広く一般の皆様を対象に、「輸入車とあなたの思い出・生活・夢」をテーマにした写真、エッセイを募集したもので、多数のご応募をいただきました。まことにありがとうございました。

審査は、テーマに沿った内容であるかという点に加えて、実際の体験や夢が実感として伝わるかという点を考慮しました。入賞作品は、ご家族やご友人等との楽しい状況を具体的に想像出来る、人生における特別の経験で輸入車がその一翼を担っていたことが良く理解できる、また、望みや気持ちがダイレクトに伝わってくる、など、輸入車との素敵な思い出や夢を追いかける姿が自然と目に浮かぶという共通した特徴がありました。

当組合理事長 庄司 茂は、コンテストの総括として「多くのご応募をいただき、また、多数の優秀な作品を拝見いたしました。これらの中には、輸入車への期待を感じるものもございましたので、私共への励ましのメッセージと受け止めて、今後の輸入車展開に役立てたいと考えております。」と述べました。

受賞者の方には、賞品として、会員インポーターの最新ラインアップ50台の中からお好きな1台の一定期間無償貸し出し、さらに10万円分の旅行券が贈られました。

厳正なる審査の結果、優秀作品に選ばれた5作品は、下記の通りです。是非ご覧ください。


ベストカップル賞
【写真】ベストカップル賞

受賞者:ゆうき様

作品名:歳をとっても乗りたい愛車

学生の時にひとめぼれして、社会人になってすぐ飛行機に乗って名古屋から福岡まで買いに行きました。307CC を購入してから3年近く経ちます。この車のおかげで、自分の人生は色濃く、より素敵なものに変わりました。結婚式でも使用したこのイラストは、奥さんと福井までドライブに出かけた時のことを思い出しながら描きました。 どんなに歳をとっても側にいてもらえるよう、これからもできる限り愛情を注いでいきたいと思います。

【選定理由】

わざわざ飛行機に乗って買いに行かれた愛車と、結婚され新たな生活のスタートを切られたカップルの幸せな門出が、イラストとエッセイで良く表現されており、共感致しました。 奥様と一目ぼれした「プジョー307CC」をご一緒に末永いお幸せをお祈り致します。

ゆうき様には、賞品としてMercedes-Benz E 250 Cabrioletをお貸し出しいたします。


ハイタッチファミリー賞
【写真】ハイタッチファミリー賞

受賞者:ニューピー様

作品名:妻と娘の
“赤い ゴルフ ワーゲンバリリントォー”

妻の車はゴルフヴァリアント。納車当時、言葉を覚えたての2歳の娘に フォルクスワーゲンゴルフヴァリアントと教えると、赤いゴルフワーゲンバリリントォーだね! って返ってきた。因みに黒いパサートも白いビートルも娘が言うには 赤いゴルフワーゲンバリリントォーとなる。
妻は荷室の広さ、私は安全性を魅力と感じ、娘は赤が好き!が魅力らしい。
三人の魅力の感じ方は違うがこの車を愛しているのは共通だ。
娘に一言!赤いゴルフワーゲンバリリントォーに全力でハイタッチするのはやめて頂きたい。
傷つくでしょ!娘は嬉しいことがあると妻や私に全力でハイタッチをする。ハイタッチは家族の証。
きっと娘は赤いゴルフワーゲンバリリントォーを家族として迎え入れたのでしょうね。
(写真は幼稚園入園式後、嬉しさからドアに全力でハイタッチする娘)

【選定理由】

めでたく家族の一員となった「フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント」。
かわいいお嬢様から新車への全力ハイタッチは、ご家族みなさんの結束の強さと、温かい愛情を 表現しています。ファミリーが愛する輸入車を楽しんでいる姿が伝わってくる微笑ましい作品です。

ニューピー様には、賞品としてCADILLAC ATS セダン プレミアム をお貸し出しいたします。


ナイススマイル賞
【写真】憧れの途中

受賞者:ノーリッチ様

作品名:憧れの途中

「顔がにやけてるよ」助手席の妻が言った。
幼少期からクルマが大好きだった自分は、中学に上がると英国に対する憧れが強くなった。
あわよくば英国人になりたい… 本気でそう思っていた気がする。
同じ頃並木道にひっそり佇む濃紺のジャガーの美しさに息をのんだ。
「ジャガーのステアリングを握り英国を駆け抜けたい」中学生の自分はそんな夢を温めた。
私のドライブするジャガーはロンドン市街を抜け郊外を目指している。
少年期の夢がハネムーンというまたとない機会で叶えられ、無上の幸せに浸っていたところを助手席の妻に悟られたのかもしれない。
そして四十路を前にした私は、憧れのブランドを手に入れる新たな夢を抱いてカタログを捲っている。

【選定理由】

本場英国で「ジャガー」を運転される楽しそうな笑顔に、少年期の夢をハネムーンの時に実現された至福のひと時を表しています。
日本でもぜひ「ジャガー」のオーナーとなって頂き、ナイス・スマイルで ドライブする新しい夢を実現してください。

ノーリッチ様には、賞品として JAGUAR XF をお貸し出しいたします。


男のロマン賞
【写真】マスタングで西部の大地を駆ける

受賞者:あまやん様

作品名:マスタングでアメリカ西部を駆け抜ける

今回の2週間の旅の愛車は、マスタングコンバーチブル。
アリゾナ、ユタ、ニューメキシコの3州を走り抜ける。
初めて車を運転したのはアメリカ留学中の高校生の時、
友人に借りたオンボロのシボレーのノバだった。
アメリカの大地にはやはりアメリカ車が似合う。
大平原を走ると、身も心も解き放たれ、
大地からのメッセージが聞こえてくる。
まっすぐ自由に生きればいいのだと。

【選定理由】

「フォードマスタング」それもコンバーチブルでアメリカ西部を駆け抜ける。まるで現代のカウボーイの様です。
広大な平原をまっすぐに突き進む男のロマンを満喫されている姿が鮮明に伝わってきます。

あまやん様には、賞品として BMW i3 をお貸し出しいたします。


ニューライフ賞

受賞者:プリンプリンクン様

作品名:運命のなすび色の糸

私は、比較的人間関係に気を使いすぎる性格である。しかし妻と出逢い、驚いた。疲れないのである。
「野球観戦?」「苦手」「一緒!」、
「スターウォーズ」「私はスーパーマン」「いいねぇ!」、
「好きな犬は?」「柴犬」「同じ!」などと、とことん感覚が合う。
「あ、昔ゴルフのなすび色が好きで乗ってたんだ!」「へ?俺も!一緒。同じ時期くらいだ。」と、
ゴルフのマニアックな話で何時間も盛り上がってしまった。
そして、ちょうど数年前に結婚。今では自営になり、毎日ほぼ24時間一緒にいるが、
皆に驚かれ、羨ましがられるほど、けんかもせず、おだやかで楽しい生活を送っている。
赤い糸ならぬ、なすび色が結びつけてくれた出逢いに心から感謝!

【選定理由】

まさに、「フォルクスワーゲン ゴルフ」が取り持ったご縁ですね。写真を省かれた作品ですが、フィーリングがとことん合うお二人と「ゴルフ」の縁結びの光景が目に浮かぶようでした。
今後も輸入車とともに、いつまでも仲むつまじく、ニューライフを過ごしていただきたいと心より願います。

プリンプリンクン様には、賞品としてVolkswagen Golf Variant TSI Highlineをお貸し出しいたします。


www.adulttorrent.org

militarycenter.com.ua

www.ka4alka.com.ua/inekcii/vinstrol/sp-stanozolol