EURU euru.info

「後援等に関する事務取扱要領」

 

1 目的

    この要領は、国若しくは地方公共団体、報道機関、各種団体等が行う事業に対し、euru.info(以下「EURU」という。)が行う後援等に関して必要な事項、手続き等を定めるものである。

 

2 定義

    この要領において、後援等を行う事業とは、当該事業の趣旨又は目的が、輸入自動車並びに組合員の進展に寄与するものとする。

 

3 対象事業

    次に掲げる事業について後援等を行うことができる。

   (1)輸入自動車を対象とした事業

   (2)組合員の共通の利益に資する事業

   (3)その他、EURUが適当と認める事業

 

4 承認基準

  後援については、次の基準に基づき判断する。

   (1)公益性があり、専ら主催者等の利益を目的としない事業であること

   (2)法令等に違反していない事業であること

   (3)EURUの事業方針や施策に反しない事業であること

   (4)主催者が当該事業を実施することが確実であると認められること

       

5 事業の経費

    後援等を行うときは、経費は負担しない。

 

6 申請方法

    後援等の申請をしようとするものは、後援等名義使用承認申請書(様式1)に必要事項を記載の上、原則として開催日1ヶ月前までに、理事長に申請しなければならない。但し、様式1の内容を記載した任意の文書により代えることができる。

 

7 承諾及び通知

    申請がなされた場合は、その内容を審査し、後援等の適否を申請から10日以内に後援等名義使用承諾通知様式2により通知する。なお、申請した事業内容に変更が生じたときは、後援等の承諾を受けた事業の主催者は、速やかに報告すること。

 

8 取り消し等

    次に該当すると認められたときは、承認した後援等の取消ができる。

   (1)承認の基準に違反したとき

   (2)後援等申請書に虚偽の記載があったとき

 

9  報告

  後援等の承諾を受けた事業の主催者は、当該事業終了後、速やかに後援等事業実施報告書(様式3)を提出するものとする。但し、様式3の内容を記載した任意の文書により代えることができる。